24 juin 2022

 

The First Takeチャンネルの「違う、そうじゃない」

https://www.youtube.com/watch?v=PmEpx-Ywr2w

 

1994年に発売したこの歌、改めて2022年にこんなにカッコ良く

マーチンさんに歌って頂き、素晴らしい完成度になっていてびっくりしました。

その前にネット上でセリフとして画像と共に楽しく使って頂いていたようですね〜(笑)

さて、この歌

1、まずは私のタイトルリスト(詞のないタイトルだけのリスト)からこれ!と選び

2、次に中崎英也氏がその部分をサビに入れて曲を作り、

3、そのカセットテープが戻ってきて、私がフルコーラスの詩をつける

というプロセスで出来上がりました。
詞先でもなく、曲先でもなく、タイトル先です。

タイトルが決まっている時点で、

私にとってはほぼ出来上がっているようなものなので、

その当時、FAXで出来た詞をピロピロ〜と送ったらそのまま歌入れ。

直しをした覚えもなく、あえていうなら詞も First Take だったと言えるのかも〜
って今思います!

ちなみに当時のこのCDのカップリング曲

「渋谷で5時」も、同じプロセスで

タイトル先でマーチンさんが曲を作り、

この詞もそのままOK、直しなしの First Take ではあったものの、

誰と歌うかはまだ決まっていなかったので、

しばらく経ってから一体誰とデュエットになったのだろう?と思っていたら、

知らない間に菊池桃子さんと歌って仕上がっていて、

本当に驚いた記憶があります。

 

鈴木雅之さんにこの2曲を歌い続けて頂き感謝です!

(ちなみにそれ以外にも8曲提供していて

「第2ターミナル」と「恋のフライトタイム」はタイトルの違いますが歌詞は同じです。)

 

 

 



16 juin 2022

 

Mari&Kanata 第2弾は、「ぼくはさかな」という歌。

これは30年ほど前に使われなかった詞、

それを引っ張り出してきて、まりちゃんに渡したところ

こんな歌が出来ました。

まるで玉手箱を開けたら、詞の中のさかなが、

令和という時代に泳ぎ出しだような感覚です。

 

ずいぶん眠らせてしまっていてごめんね〜!

こんな詞がまだまだあって、出して出してと聞こえてくるので、

少しずつ自由に世に出して行きたいと思ってます。笑

 

https://www.youtube.com/watch?v=xy8JBhWrGsc

 

 

 

 


▼ 過去のLA VIE ▼

2022年 9月 · 2022年 6月 · 2022年 4月 · 2022年 2月 · 2020年 9月 · 2020年 3月
2020年 1月 · 2019年 4月 · 2018年 10月 · 2017年 7月 · 2017年 6月 · 2017年 5月
2016年 12月 · 2016年 11月 · 2016年 9月 · 2016年 5月 · 2015年 3月 · 2014年 10月
2014年 9月 · 2014年 7月 · 2014年 1月 · 2013年 9月 · 2011年 8月 · 2011年 5月
2011年 1月 · 2010年 12月 · 2010年 6月 · 2010年 5月 · 2010年 3月 · 2010年 1月
2009年 11月 · 2009年 4月 · 2009年 2月 · 2009年 1月 · 2008年 1月 · 2007年 12月