19 Juin

 

都内は都議選モードになってきましたが、我が家は昨日、

夫と19歳長女がフランス国民議会の選挙へ大使館へ。 

5月も 大統領選挙で2回の投票があり、大使館を囲む行列が出来、

入るまで1時間待ちのような状況。

この日のため新幹線で投票に来た友人をうちに泊めたり、

東京に住んでいてもあまり会う機会のないフランス人の友人達と再会したり

この日はイベント気分でした。

 

大統領選挙では、長女はフランス人として初投票。

同日夜に大使館での 集計や開票も立ちあえるということで

再び行ってきたその様子を娘から聞きました。

 

 投票用紙は、候補名をあらかじめ印刷されているのを選び、

封筒に入れてから投票箱に入れるのですが

 

 1 封筒に2枚のマクロン票が入っていた

   →全員の前で確認し、1枚を破棄

2   マクロン票とルペン票が1枚ずつ2枚入っていた

   → 無効処理 

 

という色んなパターンがあったようで、国際政治も勉強中の長女にはいい機会だったようです。

なぜ同じ候補の用紙を2枚持っていたのかは、

事前に自宅にも送られて来るものと、投票所にあった用紙を混ぜたのかと思われます。

 

 マクロン氏来日の日を娘たち同様、私も密かに楽しみにしています。

 

 


▼ 過去のLA VIE ▼

2017年 7月 · 2017年 6月 · 2017年 5月
2016年 12月 · 2016年 11月 · 2016年 9月 · 2016年 5月 · 2015年 3月 · 2014年 10月
2014年 9月 · 2014年 7月 · 2014年 1月 · 2013年 9月 · 2011年 8月 · 2011年 5月
2011年 1月 · 2010年 12月 · 2010年 6月 · 2010年 5月 · 2010年 3月 · 2010年 1月
2009年 11月 · 2009年 4月 · 2009年 2月 · 2009年 1月 · 2008年 1月 · 2007年 12月