Janvier  6

 

今回、実家の近くで泊まったのは、こちら。Chateau du Monliard

マダムと知的な息子が二人で住んでいる古いお城。

Gite

Giteという、日本でいうペンションみたいなシステムみたいな感じで
朝食付きで部屋を貸してくれます。

Gite2

13世紀に建てられたという歴史あるところ、

 

 Gite3

マダムが準備する素敵な朝食
娘たちは毎朝起きるのが楽しみでした〜

こちらに住んでいる息子14歳ののMaximくんは、頭がいいので
2年飛び級して今16歳の人たちのクラスにいるようです!

フランスでは年齢に関係なく、自分にとって簡単だと思ったら
どんどん上にあがれます。
そういえば一度、小学校で娘を飛び級させたかった夫は、
日本では出来ないので、納得いかなかった様子でした・・

 



4  Janvier      2011

 

Bonne Année

フランス滞在も2週間が過ぎてしまいました。

 

まず着いた頃、シャルル・ド・ゴール空港は、雪のため大混乱!
着陸の前、飛行機の窓からは真っ白なパリ。

私たちは問題なく何とかパリ市内に到着出来たものの、
空港ではキャンセル便で、2000人が空港内に泊まったとか!!
もちろんスーツケースが行方不明で届け出をするのに行列を作ってました。。

 

Paris Neige2

さて、パリに着き、2日目 次女が発熱。
さっそくホテルに医者を呼び薬をもらいました。

とりあえず、熱はあっても元気だったので
車で実家の方へ移動はしてクリスマスを過ごしたものの、それから約5日間高熱が続き
どちらにしろ外は寒いので、暖かい家やホテルの中で過ごすことに〜
冬の里帰り・・長女の時から熱が出なかったことはまずありません・・

 

その後、地元のロワール川沿いの町や友人宅の近くに滞在し
今はオーベルニュ地方に足を伸ばし、スキーです。
今日は娘たちがスキー教室に行ってる間、ホテルに残って書いています。

不思議なことにスキー出来るこの地方がこれまでで一番快晴!
前回3年前に来たのは、Mont d'or という町でしたが、
同じ山の反対側のスキー場Besse です。
こちらは可愛らしいSupper Besse の町

 

Supper Besse


▼ 過去のLA VIE ▼

2017年 1月 · 2016年 12月
2016年 11月 · 2016年 9月 · 2016年 5月 · 2015年 3月 · 2014年 10月 · 2014年 9月
2014年 7月 · 2014年 1月 · 2013年 9月 · 2011年 8月 · 2011年 5月 · 2011年 1月
2010年 12月 · 2010年 7月 · 2010年 6月 · 2010年 5月 · 2010年 3月 · 2010年 1月
2009年 11月 · 2009年 4月 · 2009年 2月 · 2009年 1月 · 2008年 1月 · 2007年 12月